ジェイル薬品、膵臓癌治療剤の開発本格化
ジェイル薬品、膵臓癌治療剤の開発本格化
子会社オンコニックテラピュティクスを通じて「JPI-547」1b相臨床試験の承認を受け、

PARP·Tankyrase同時抑制する二重阻害標的抗がん剤の開発目標

局所進行性·転移性すい臓がん患者48人対象の臨床実施
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2022.02.03 08:47
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

[写真=ヘルスコリアニュースD/B]
[写真=ヘルスコリアニュースD/B]

[ソウル=ヘルスコリアニュース] ジェイル薬品の子会社オンコニックテラピュティクス(Onconic Therapeutics)が膵臓癌患者を対象にPARP/Tankyrase二重阻害標的抗癌剤「JPI-547」に対する臨床試験を本格的に推進する。

食品医薬品安全処は先月28日、オンコニックテラピュティックスの「JPI-547」に対する1b相臨床試験を承認した。

今回の試験は局所進行性/転移性膵臓癌患者を対象に「JPI-547」と「mFOLFIRINOX」(オキサリプラチン+イリノテカン+ロイコボリン+5-フルオロウラシル)又は「ジェムシタビン+アブラク酸」(Gemcitabine-nab-paclitaxel)を併用で投与し、安全性及び耐弱性を評価するためのものである。 実施機関はソウル大学校病院であり、被験者48人を対象に行われる。

「JPI-547」は、パプ(PARP)とタンキラーゼ(Tankyrase)を同時に抑制する二重阻害標的抗がん剤新薬候補物質である。 PARPは細胞のDNA損傷を復旧する酵素で、がん細胞のDNAまで復旧するため、これを抑制しなければがん細胞死滅を誘導することができない。 タンキラーゼはがん細胞生成に必須の酵素だ。 「JPI-547」は、この二つを同時に抑制してがん細胞を死滅させるメカニズムを持っている。

JPI-547は昨年3月に米国FDAから希少医薬品に指定され、昨年6月には韓国の食品医薬品安全処から開発段階の希少医薬品に指定されている。


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신