ハンミ薬品の好中球減少症治療新薬「ロロンティス」米国発売準備完了
ハンミ薬品の好中球減少症治療新薬「ロロンティス」米国発売準備完了
今年6月にFDA生産施設の実査を終え, 来月9日にFDA市販許可通知を期待

ロロンティス米国製品名は「ロールベドン」、スペクトラム、米国営業マーケティング人材も補充

好中球減少症、米国市場だけで3兆ウォン台」… 「実質的な成果創出にグループの力量集中」
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2022.08.31 08:59
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

今年6月、米国FDAの実態調査を無事終えた韓美( ハンミ)薬品平沢バイオプラント全景。
今年6月、米国FDAの実査を無事終えた韓美( ハンミ)薬品の京畿道平沢(ピョンテク)バイオプラント全景。

[ソウル=ヘルスコリアニュース] 韓美(ハンミ)薬品の好中球減少症治療バイオ新薬「ロロンティス」(Rolontis)がいよいよ米国市場に進出するものと見られる。 ハンミ薬品は9月9日、米国FDA市販許可が期待される「ロロンティス」の米国製品名を確定し、米国内の営業·マーケティング人材を補充するなど成功的発売のための準備を完了したと30日明らかにした。 パートナーであるスペクトラム·ファーマシューティカルズ(SpectrumPharmaceuticals)社と共に長い間念を入れてきた米国市場進出が秒読みに入ったという分析が出ている。

ハンミ薬品関係者はこの日、ヘルスコリアニュースに「6月にFDAがロロンティスの原液生産を担当する平沢バイオプラント実態調査を進行した」として「大きな指摘事項なしに無事に実態調査を終えた」と話した。 スペクトラムも11日に進行した投資家対象の第2四半期カンファレンスコールでこのような事実に言及した。

スペクトラムは最近、ロロンティスの米国製品名を「ロールベドン」(ROLVEDON)に確定し、全米でセールスを担当する営業およびマーケティング人力を補充したという。

スペクトラムのセールス専門人材は現在、米国各州に位置する中核がんセンターなどとの接触を増やしている。 韓美薬品は、「ロールベドン」に対する米市場でのマーケティング戦略の樹立にも緊密に参加している。

両社は、従来発売されている好中球減少症治療剤と比較して、次世代治療剤と評価されるロロンティスの長所を積極的に浮き彫りにし、早期に市場で優秀な評価を受ける方向で営業·マーケティング戦略を立てた。

ハンミ薬品関係者は「ロロンティスはグループの核心事業会社であるハンミ薬品が発売する最初のグローバル新薬という点で意味が大きい」として「米国だけで約3兆ウォン台の市場を形成している好中球減少症治療剤分野で必ず実質的成果を創出できるようグループ力量を集中させる」と話した。

FDAは「処方医薬品申請者手数料法」(PrescriptionDrugUserFeeAct、PDUFA)に基づき、9月9日以前にロロンティスに対する最終市販許可可否を決定する。 ロロンティスは韓国で2021年3月、33番目の国産新薬として市販許可を受けた。 その後、国内各病院のコードイン手続きを経て、昨年第4四半期から処方されている。

 

「ロロンティス」はどんな薬か

韓国で33番目の新薬として登録された「ロロンティス」は、抗がん化学療法治療を受けるがん患者から発生する重症好中球減少症の治療または予防用途に使われる。 「ロロンティス」はバイオ医薬品の薬効を増やすハンミ薬品の独自プラットホーム技術である「ラップスカバリー」(LapsCovery)が適用され市販許可まで受けた初めての製品だ。

「ロロンティス」は好中球減少症が発生した初期乳がん患者643人を対象に行われた2件の臨床試験で、計4回の抗がん化学療法周期の間、競争薬物対比DSN(DurationofSevereNeutropenia、重症好中球減少症発現期間)の非劣等性および優秀な相対的危険度減少率などを立証した。

特に「ロロンティス」はラップスカバリープラットホーム技術の薬理メカニズム的特徴を通じて主要ターゲット臓器である骨髄に特異的に分布し持続的に作用することにより、既存製品対比優秀な造血幹細胞(造血母細胞)の分化および増殖効能を持つことが確認された。 これを基に抗がん剤投与後24時間が経過してから投与を受けることができる従来の製品とは異なり、抗がん剤と同時投薬が可能な長所を追加研究を通じて確認し、追加的な臨床研究も進行中である。

ハンミ薬品は進行中の追加臨床を通じて抗がん剤投薬直後または数時間以内に「ロロンティス」を投薬できるよう用法を拡張し、従来の治療剤に比べて投薬便宜性の面での長所も確保する計画だ。 <헬스코리아뉴스>


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
투데이리포트
베스트 클릭
오늘의 단신