保寧(ボリョン)製薬、世界初の「振りかける脱毛治療剤」を韓国に導入
保寧(ボリョン)製薬、世界初の「振りかける脱毛治療剤」を韓国に導入
スペイン製薬会社アルミラルと「ピンジューベ」国内独占販売契約締結

食品医薬品安全処の許可手続きを経て来る2023年上半期発売予定
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2022.01.21 11:31
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

세계 최초의 뿌리는 피나스테리드 성분 탈모약인 ‘핀쥬베’(Finjuve). 보령제약은 최근 알미랄과 ‘핀쥬베’(Finjuve)에 대한 국내 판권 계약을 체결했다. [사진=보령제약 제공]
世界初の「振りかける脱毛治療剤」「ピンジューベ」(Finjuve). 

[ソウル=ヘルスコリアニュース]  保寧(ボリョン)製薬(チャン·ドゥヒョン代表)が世界初の「スプレー型脱毛治療剤」を国内に導入し、市販する。

保寧製薬は21日、スペインの皮膚科医薬品専門製薬企業アルミラル(Almirall S.A、代表取締役Gianfranco Nazzi)と、世界初のスプレー剤型脱毛薬「ピンジューベ」(Finjuve、成分名:ピナステリド·Finasteride)に対する国内販売権契約を締結したと明らかにした。

これにより、この薬物は韓国でボリョン製薬単独で販売できるようになる。

「ピンジューベ」は2020年にイタリア、ドイツ、ルクセンブルク、ポルトガルの4カ国で販売許可を受けた。 イタリアでは昨年5月、「ケアトピック」(Caretopic)という製品名で発売された。

その後、アリマは昨年11月、多国籍製薬会社のヒクマ(Hikma)と「中東·北アフリカ市場」に対する販売権(License-out)契約を締結した。

ボリョン製薬関係者は21日、ヘルスコリアニュースとの通話で「ピンジュベに対する国内導入契約は昨年締結したが、コロナ19などで協議過程に時間がかかり、ようやく発表することになった」とし「韓国での許可手続きを経て、来年上半期に製品を発売する計画」と述べた。

アルミラル(Almirall, S.A)が開発した「ピンジューベ」は世界初の「スプレー(spray)方式の脱毛薬」だ。 成人男性のアンドロゲン性(Androgenic)脱毛症(alopecia)に処方されるピナステリド成分を経口用ではなくスプレー剤型で開発した製品だ。

ボリョン製薬関係者は 「脱毛部位の頭皮に直接かける局所治療方式で使用する薬物で、経口用フィナステリドに比べて身体に及ぼす影響を最小化し、安全性を高めたのが最大の特徴だ。 効能·効果は経口用フィナステリドと同等の水準」と説明した。

臨床試験の結果、投与24週後にピンジュベ投与群の特定部位の毛髪数が投与前に比べて3倍ほど増加したことがわかった。 対照群として設定された男性型脱毛治療剤として最も広く使われる経口用ピナステリド1mg投与群の特定部位の毛髪数と比較したときも、同等の水準の効能をみせた。 特に、ピンジュベ投与群は経口用ピナステリド1mg投与群と比較して100分の1水準の血中濃度を示し、人体に及ぼす影響が著しく少ないことがわかった。

「ピンジューベ」は肌にやさしい水溶性の半合成ポリマーを含有しており、主成分であるピナステリドが頭皮内の真皮まで深く浸透できるように開発された。 また、脱毛部位に薬物をかける場合、三角形のスプレー専用コーン(Cone)を使用して密閉させることで、薬物が脱毛部位に効率的に塗布され、外部に飛散することを防止し、安全性を高めた。

保寧製薬Rx部門のチョン·ウンジェ部門長は「ピンジュベは国内の男性脱毛治療剤市場で処方費用が最も高い経口用ピナステリド1mgの効能はそのまま維持するが、製剤改善によって経口製剤対比血中濃度を100分の1水準に下げて安全性を高めた製品」とし「検証された安全性を土台にアンドロゲン性脱毛症を病んでいる患者たちに良い治療オプションになる」と明らかにした。

一方、アルミラルは肌の健康に重点を置いたグローバル製薬会社で、1943年に設立されたスペイン·バルセロナ所在の製薬会社である。 スペイン証券取引所に上場されている。


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
투데이리포트
베스트 클릭
오늘의 단신