今日から韓方医の家庭訪問診療モデル事業を開始
今日から韓方医の家庭訪問診療モデル事業を開始
「身体の不自由な患者に多様で十分な医療サービスを提供」

福祉部「医科から漢方医まで一次医療訪問診療試験事業を拡大」
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2021.08.30 07:21
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

보건복지부 복지부

【ソウル=ヘルスコリアニュース】 保健福祉部と健康保険審査評価院が今日(8月30日)から患者のいる家庭に漢方医が直接訪問して診療を行う「一次医療漢方医の訪問診療報酬テスト事業」を実施する。

政府は疾病や負傷などで診療を受ける必要性があるにもかかわらず、身体の不自由で医療機関に来院しにくい患者に十分な医療サービスを提供するため、2019年12月から医科分野で「一次医療訪問診療報酬モデル事業」を推進してきた。

韓方分野に対する今回のテスト事業は、訪問診療を既存の「医科」から「韓方医科」分野に拡大したもので、在家患者の医療選択権を充実に保障し、多様な医療サービスを提供するために行うものだ。

これを受け、身体の不自由な患者はテスト事業に参加した医院に訪問診療を要請でき、患者は全体診療費(報酬)の100分の30を負担すれば済む。

テスト事業参加機関は、漢方医1人当たりの訪問診療費を一週間に15回まで算定でき、同一建物または同一世帯を訪問する場合、訪問診療費の一部だけを算定することができる。 同一建物の場合、訪問診療費の75%、同一世帯は訪問診療費の50%を算定する。

保健福祉部のチェ·ジョンギュン健康保険政策局長は「今回のモデル事業が在家患者に必要な多様な医療需要を満たし、医療接近性を向上するのに役立つことを期待する」とし「モデル事業を運営して現れる改善事項と成果などを総合的に分析·評価し、身体の不自由な患者が自宅でも安心して十分なサービスを享受するのに不便がないように補完していきたい」と述べた。



댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.

  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2021 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신
여론광장